読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非営利団体活動実績報告書~保険、医療または福祉の増進を図る活動~

民間非営利団体の活動に関するBLOGです。医療、保健または福祉に関する分野での活動に役立つ記事を更新しています。団体のサイト内での「補助的な記事」「活動報告」などが中心です。ボランティア活動に興味のある方、医療関係の仕事に携わる方々との交流できれば、今後の参考にもなりますので、よろしくお願します。

厚生労働省が定めるエイズ発症の基準となる23の合併症一覧

 
その指標を「エイズ指標疾患」といいます
エイズ指標疾患23種】
 
1 カンジダ症(食道、気管、気管支、肺)
2 クリプトコッカス症(肺以外)
3 ニューモシスチス肺炎
4 コクシジオイデス症
(1:全身に播種したもの 2:肺、頚部、肺門リンパ節以外の部位に起こったもの)
5 ヒストプラズマ症
(1:全身に播種したもの 2:肺、頚部、肺門リンパ節以外の部位に起こったもの)
6 クリプトスポリジウム
7 トキソプラズマ脳症(生後1ヵ月以後)
8 イソスポラ症(1ヵ月以上続く下痢を伴ったもの)
9 非結核性抗酸菌症
(1:全身に播種したもの 2:肺、頚部、肺門リンパ節以外の部位に起こったもの)
10 化膿性細菌感染症
(13歳未満でヘモフィルス、連鎖球菌等の化膿性細菌により以下のいずれかが2年以内 に2つ以上多発あるいは繰り返して起こったもの。1:敗血症 2:肺炎 3:髄膜炎  4:骨関節炎)
11 活動性結核(肺結核又は肺外結核
12 サルモネラ菌血症(再発を繰り返すものでチフス菌によるものを除く)
13 サイトメガロウイルス感染症(生後1ヵ月以後で肝、脾、リンパ節以外)
14 単純ヘルペスウイルス感染症
 (1:1ヵ月以上持続する粘膜、皮膚の潰瘍を形成するもの 2:生後1ヵ月以後で気管  支炎、肺炎、食道炎を併発するもの)
15 進行性多巣性白質脳症
16 カポジ肉腫
17 原発性脳リンパ腫
18 非ホジキンリンパ腫(LSG分類による。1:大細胞型・免疫芽球型 2:Burkitt型)
19 浸潤性子宮頸癌
20 反復性肺炎
21 リンパ性間質性肺炎/肺リンパ過形成:LIP/PLH complex(13歳未満)
22 HIV脳症(痴呆又は亜急性脳炎)
23 HIV消耗症候群(全身衰弱又はスリム病)

ページトップ

このウィンドウを閉じる